ニュース

今日から国外旅行解禁、渡航できる国は?
yellowcountry.png
オランダ外務省は15日、渡航可能な国を発表した。地図上で黄色に塗られている国や地域が渡航可能である。黄色は注意して渡航が可能。オレンジは不要不急の渡航が禁止されている。現在黄色の国や地域は以下の通りで、今日から渡航可能だ。ただし国ごとにマスク着用や夜間外出禁止といった規制はある。またオランダからの渡航にはコロナ検査の陰性証明が必要な国がほとんどだが、タイへの渡航には不要。アイルランド、フィンランド、タイ、ルワンダ、ポルトガルでは到着後隔離が義務付けられている。

カリブ海に浮かぶオランダ領の島(アルバ、ボナール、キュラソー、サバ、シントマールテン、シント・ユースタティウス)
カナリア諸島
スペインの島(マジョルカ、イビザ、フォルメンテーラなど)
ギリシア エーゲ海の島 (クレタ島を除く)とイオニア海の島
フィンランド
アイルランド
マルタ
ポルトガル(マデイラとアゾレス島を含む)
ルワンダ
タイ



関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。