オランダで起業

ポートフォリオ・ニュースではオランダで起業したかたがたを定期的にインタビューしてご紹介しています。自薦他薦を問わずご興味のあるかたは、info@portfolio.nlまでご連絡ください。

日本茶販売と抹茶を使った料理をクリエイトする林輝さん

Image

オランダに移住し、日本茶を販売する林輝(はやしあきら)さんにインタビューしました。P:ポートフォリオ、A:林さん

P: オランダへ移住された経緯を教えて下さい。

A: :2019年7月にオランダにやってきました。もともと、大阪生まれで東京で仕事をし、フランスやオーストラリアを経て、7年ぐらい前から九州の福岡に移住していました。2019年に縁と転機があり、以前から好きだったオランダ移住をしました。
日本ではウェブサイト制作やオンライン・マーケティング・コンサルタントとして自営業を営んでいたのですが、こちらに来ても同じクライエントさんの仕事を続けるつもりでやってきました。
ビザは起業ビザを取り、オンラインで今まで通り、ウェブページ制作や集客などオンラインマーケティング支援をやっています。

P:  オランダに来てからこれまでの仕事の他に日本茶のお仕事を始めたのですよね。

A:はい。九州に住んでいたころ、自然に恵まれたお茶の産地がいくつもありました。素晴らしい環境で育まれたお茶と日本茶文化をヨーロッパに紹介したいと思い、まずオンラインショップ「Tea the Moment」でお茶を販売することにしたのです。
お茶を楽しむ文化は、人と人をつなぐものとして世界中にあります。一杯のお茶から話がはずみ、関係が生まれます。本当はポップアップストアなどで実際にお茶を提供することなどを計画しているのですが、昨年からのコロナ禍で実施ができないでいます。
でもコロナが終焉したらぜひ外に出て、お茶を通した素敵な出会いを作り出すような事業展開をしていきたいです。

P: 林さんのインスタグラムを拝見しましたが、美味しそうな抹茶を使った料理やスイーツが目を引きました。抹茶のタコスや、抹茶チョコレート、ワッフルの抹茶ムースがけなど垂涎の作品だらけです。全部ご自分で作っているのですか?

A: インスタグラムに掲載してる料理の多くは、私とパートナーの共作です。
最近では抹茶がヨーロッパでも浸透してきています。抹茶は粉なので、その特性を活かした料理やスイート等を紹介することで、オランダの人にも身近になると考えています。
最近はほうじ茶が人気です。焙煎してカフェインを抜いたお茶ですが、煎った香りに惹かれる人が多いようです。ほうじ茶パウダーもあるので、次回はほうじ茶を使った料理やスイートを作って紹介しますね。

P: 林さんは、お料理のほかにはどんな趣味を楽しんでますか?

A: 日本にいるころからずっと20年近くDJをやっていました。オランダはダンスミュージックでは中心的な国だし、世界的に有名なDJもたくさんいます。
そういう意味で僕にぴったりな国ですね(笑)。家にもミラーボールやスピーカーを置いてあって、コロナ規制がないときには家の中で友人たちを呼んで楽しんでいました。

P: 今後はどのようなことを計画していますか?

M: お茶や音楽を通じて人と人を繋げればいいなあと思っています。お茶だったら、料理のワークショップを開いたり、ポップアップストアやカフェで販売させてもらったりしたいですし、
音楽を通したサロンやイベントなど、オフラインにおける人との交流を楽しみたいです。

日本茶&抹茶専門店 TEA THE MOMENT

●公式オンラインショップ  https://teathemoment.com/

●Instagram  https://www.instagram.com/teathemoment

●住所  Boschdijk 383-27 Eindhoven,5621JB Nederland