EuroGolf

ゴルフ関連ニュース - 2017年08月20日

  • 2017年度 第10回三ヶ国対抗戦 於フランダース・ニッポン
    開催日:8月20日(日)8:00 第一組スタート
    大会開催場所:FLANDERS NIPPON GOLF & BUSINESS CLUB HASSELT
    記念大会である第10回大会、参加選手38名による激戦を制したのはベルギーチームでした。
    これでベルギーチーム4連勝。一人あたり5打の差を付けて、2位ドイツを大きく引き離しました。3位はオランダ。
  • 2017年度大会結果表 過去10年間の戦績

ゴルフ関連ニュース - 2016年8月28日

  • 2016年度 第9回三ヶ国対抗戦 於 廣済堂
    猛暑の中、前半をトップで折り返したドイツは後半息切れ。ホームコースでの地の利を生かし切れず、ベルギーの逆転を許し2位に甘んじました。
    ベルギーは3年連続優勝。2位:ドイツ、3位:オランダという結果になりました。


オランダAGS/RMの皆さまへ


英国EUの離脱で、欧州医薬品庁がロンドンからアムステルダムへ移転
英国のEU離脱で、ロンドンにあるEUの2機関が欧州各国へと移転するが、欧州医薬品庁の移転先ははアムステルダムに決定した。この決定の裏には、マーク・ルッテ首相と元労働党の党首ボス氏によるロビー活動があったという。もうひとつのロンドンからの移転である欧州銀行当局、こちらはパリとなった。

3度におよぶ選挙とくじ引きでアムステルダムはミラノに勝ち、欧州医薬品庁を誘致した。この決定にゼイストラ外務大臣は手放しで喜んでいる。最終的な移転は2019年の春となる。金融局のほうも、3回の選挙の末にダブリンとパリが残ったが、やはりくじ引きでパリに決定している。医薬品庁は、アムステルダムのザイドアス(Zuidas, 南駅のエリア)に拠点を構える計画で、約900人を雇用する。年間予算は3億ユーロ。出張者の宿泊日数は述べ30,000泊が見込まれ、アムステルダムの経済活動に貢献することは確か。
2017-11-21

アムステルダム北部に新美術館クンストハレ開設計画
開発が進むアムステルダム北部(Noord)に、大規模な美術館が開設される計画だ。高さ7メートル、総面積500平米の美術展示場が北部のバウクスローターメアプレインに「クンストハレ・アムステルダム(Kunsthalle)」としてオープンする予定。

ここ数年、アムステルダムではメディアアートセンター(Het Nederlands Instituut voor Media Kunst) などアート関連の機関が次々とオープンしているが、展示の場だけを提供する美術館がない。パリにパレ・ド・トーキョーそしてロッテルダムにはクンストハルという展示会場があるように、アムステルダムにもアート展を開催する(常設展がない)美術館が必要だという要望は以前からあった。

常設展示物がないこの新しい美術館はクンストハレ(Kunsthalle)という名称で、ロッテルダムのクンストハル(Kunsthal)と一線を画す。革新的な現代美術を提供する場として、クンストハレは位置づけされる。

ロケーションは新規に開設される地下鉄南北線を利用すれば、中央駅から5分という距離で、アムステルダム近代美術館(Stedelijk Museum)より近い。建設は2019年末に完成予定で、その後1年に6回の展覧会を予定している。アムステルダム北部にはすでに多くの文化施設が建設され、文化の中心になりつつあるが、このクンストハレが完成すればさらにその重要性は増すはずだ。
2017-11-20

アーティストに魅力なロッテルダム、家賃高騰で危機に
家賃も比較的安くカルチャーも独自なロッテルダムは、いろいろな分野のアーティストを引き寄せてきた。しかしオランダ経済好調の波に乗ったロッテルダムでは家賃も高騰している。市の文化担当議員であるランゲンブルグ(民主66党)は、アートや文化を職業とする市民約3500人(このうちビジュアルアーティストは1350人)が、活動するのに必要なスペースを確保できるよう早急な対策が必要だと述べている。市が運営するアトリエやスタジオは限られているため、今後5年間に大幅に増やす必要がある。さらに、市所有でない場所も絵画、演劇、映画、写真、デザイン、建築などを職業とする人々に開放するよう努める計画だ。

ロッテルダムはその独自の文化で人気が上昇中。住宅のみならずアトリエやスタジオスペースは需要が供給を大幅に上回るようになり家賃は高騰している。
これまでアーティストは、古い学校や工場などを改造した建物に集まることが多かった。しかし、学校や工場も住宅用にと不動産ディベロッパーの格好の餌食となり、アーティストは追い出されるはめに。アーティストは往々にして収入は少ないのにスペースが必要だ。これではアトリエを探すのがほぼ不可能になり、収入が減るという悪循環に陥る。

ロッテルダム・アーティスト・スタジオ基金(SKAR)はこの状況を打破するため、24塔の建物に291戸のアトリエを用意し491人のアーティストに貸している。賃料は1平米50ユーロ(年間)と低く抑えている。ハーグでも同じような動きがあり、クリエーターやハイテクのスタートアップのために、4000平米のスペースを確保、2018年にオープンの予定だ。

2017-11-17