三ヶ国対抗戦


2017年度 第10回三ヶ国対抗戦 8月20日(日)開催

ベルギー・オランダ・ドイツ在住日本人の精鋭ゴルファーによる対抗戦です

8月20日(日) 8:00スタート

各国10名以上、15名以下の参加選手で競います。

団体戦は各国上位10名のトータルストロークの少ない国が勝ちとなります。同ストロークの場合は11番目の選手、12番目の選手と繰り下げます。その順位の選手がいない場合はその国の勝ちとなります。

個人戦はハンディキャップ無しのスクラッチ勝負になります。同ストロークの場合はインベスト、18番、17番と遡ります。10位まで、及び飛び賞に賞品が授与されます。

  • 8番ホール: ニアピン賞
  • 9番ホール: ドラコン賞
  • 15番ホール: ドラコン賞
  • 16番ホール: ニアピン賞

開催場所はFLANDERS NIPPON Golf & Business Club

   
Vissenbroekstraat 15, 3500 Hasselt, Belgium
   

ハッセルト市と兵庫県・伊丹市が姉妹都市でその関係もありニッポンの名前がついています。

すぐ近くに欧州最大規模の日本庭園があります。

お茶会、いけ花、花見、こどもの日などの日本的なイベントが多数開催されています。

ハッセルトはウォッカに似たお酒でGeneva(ジェネーバ)の発祥の地です。ジェネーバミュージアムというものもあります。その他、ハッセルトはベルギーではアントワープについでファッションの街と言われています。食に関してもレベルが高く、とくにハッセルト市郊外に美味しいレストランがたくさんあります。

当日の緊急連絡先

押野増男 GSM:+32 477 73 64 93 oshino@lightec-europe.be

内海正博 GSM:+32 486 97 91 60 utsumi@tte.be

ルール

18ホール・シングルストロークプレー、完全ホールアウトです。

ティーはパー4が白(バック)ティーから、それ以外が黄色(レギュラー)ティーからです。

高圧送電線に当たったら、無罰で打ち直しです。そのままのプレーは禁止です。

12番で左に曲げた場合15番ホールに入ってしまいますが、これはOB扱いです。2打罰で打ち直してください。ティーグランドから確認が困難な場合は暫定を打ってください。

水(ラテラルウォータ)の対岸に赤杭がないところがあります。こういうところでは全部水の扱いになりますので、ドロップできます。ボールを見つける必要ないです。 まず暫定宣言をした上でドロップして打ってください。その後捜索してください。

青杭は修理地です。「おいおい、荒れ地だよ。修理してないよ」ってところもありますが、修理地扱いになります。

距離計の使用は許可いたします。

今回の大会は後ろに大きなコンペが控えています。スロープレーをしないようご注意お願いします。

タイムスケジュール

前日下見ラウンド

  • スタート前に内海にグリーンフィー€40をお支払いください。まとめてゴルフ場に支払います。
  • 10:20 一組目スタートです。3名づつ適当に組んでスタートしてください。
  • ラウンド終了後、翌日のスコアカードと飲み物用のジェトンをお渡しします。
  • フライト毎にお渡ししますが、前の組や後ろの組のものを預かって頂く場合があります。

ドレスコード

  • ゴルフにふさわしい服装であればなんでも構いません。
  • ただし国別対抗戦ですので、各国チームカラーのポロシャツを推奨します。
  • ドイツ=白、ベルギー=黄色、オランダ=橙です。
  • 会食、表彰式もカジュアルで大丈夫です。

スタート前準備

  • 練習場のボールは無料です。
  • トイレはクラブハウスの中にしかありません。早朝クラブハウスのドアが閉まっている場合は内海を探してください。
  • 乗用バギーをレンタルされる方はビジター用駐車場のすぐ横にあるプロショップに行ってください。そこでレンタルできます。バギーの駐車場所は練習場のすぐ裏になります。
  • クラブハウスの後ろにパッティンググリーンとチップ用のグリーンがあります。
  • そこに練習用のバンカーもあります。ハッセルトのバンカーは砂質が悪いので一度は打っておかれることをお勧めします。

8:00 第一組スタート

  • スコアカードと飲み物用ジェトンは前日参加者に渡しておきます。もし同組に前日参加者がいない場合は前後の組の方に預けてある可能性もあります。スコアカードが配布されない場合は前後の方々にお聞きください。
  • 打順は一番がベルギー選手(ホスト)、二番がオランダ、三番がドイツでプレーを開始してください。
  • 各組でちゃんとマーカーを決めてアテストをちゃんと行ってください。
  • ピンポジションの発表はありません。
  • ピンが赤旗の場合はグリーン手前、黄色が中央、白が奥。と決まっています。
  • 先頭組の方はニアピン旗を持ってスタートしてください。
  • 最終組の方は旗の回収をお願いします。

シャワー

  • メンバー用のシャワールームが利用可能です。
  • バスタオル・ソープが装備されています。
  • ご自由にどうぞ

実務

  • 参加費: €120 (食事なしの方は€30割り引き)
  • 各国の幹事の方にお支払いただき、幹事の方はまとめてベルギーの上村までお持ちください。

13:30 食事

  • 上がってきた組から順次食事を取っていただきます。
  • 例年食事は各国別のテーブルでとっていただいていますが、今年は3カ国対抗戦の主眼である、親睦のためにも各フライト毎に取って頂く形をとります。
  • 飲み物はジェトン(コイン)で注文できるようにいたします。各フライト毎にお渡しします。
  • ジェトンは一人5個ずつ。各フライト毎にお渡しします。
  • 土曜日の練習ラウンド参加者には土曜日にお渡しします。土曜日の参加者がいないフライトには近所のフライトの方に預けるようにします。
  • ジェトン1個でコーラ・水・ビール(ピルスナー)・コーヒーなどのソフトドリンクが注文できます。
  • ジェトン2個でグラスワイン・ショース・Leffeなどのブランドビール
  • ジェトン3個でグラスCavaなどが注文できます。
  • アルコール飲料は運転される方はご注意ください。
  • 運転しなくて良い方は種類が豊富なベルギービールをぜひお楽しみください。レストランのメニューに多くのビールがリストされています。
  • 種類が多すぎて悩む方にはLeffeをおすすめしておきます。味があるビールです。
  • 喉が乾いている方には フーガアルデンをお勧めします。白ビールです。ドイツではヴァイツェンビアですが、ベルギーのはドイツのものよりもさらに白いです。ピンク色したロゼもあります(アルコール薄め)。
  • もちろんアルコール無しのビールもあります。

14:30 成績集計開始。

  • 成績集計担当者が既に上がってきた皆さまに声をおかけします。
  • 早めの組の方々は声が掛かるまでお待ち下さい。
  • 成績集計が始まったら、各組のプレーヤー3名全員そろって、集計者のところに一番読みやすいスコアカードをもってお集まりください。スコアカードは入力が完了したらお返しいたします。

15:30 表彰式

  • 表彰式会場は食事会場とは別の場所を用意いたしました。食事場所は日当たりの良い部屋でプロジェクタのスクリーンが見にくいので窓にシェードのできる別部屋に移動していただきます。
  • 表彰式の部屋には飲み物を持っていっていただいても構いませんが食べ物は持ち込まないでください。
  • さて、ことしの優勝国、優勝者誰でしょう??
  • 優勝国キャプテンスピーチ
  • ベスグロ選手スピーチ
  • 各国キャプテンのスピーチ
  • 大会委員長 押野の挨拶
  • 次回開催国委員長からひとこと

解散

  • 皆さま、運転にはくれぐれもご注意の上、ご帰宅ください。
  • ありがとうございました