Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダのロゴ、チューリップから「NL」へ変更で20万ユーロ。
オランダ観光局はこれまでのチューリップ柄のロゴから、シンプルな「NL」ロゴへ変更するが、このデザイン料はなんと200,000ユーロ(2000万円以上)。担当大臣は、この金額を「ちょっとした投資」だとコメント、オランダをもっと代表するロゴにしたとしている。

新しいロゴは、NL(オランダ、Nederland)とチューリップの形状を合わせたもの。これまでのチューリップのロゴ(チューリップの柄とホランドという文字)は、古臭く現状に合わないため早く新しいものにするよう貿易省と経済省の大臣が主張していた。カーグ貿易大臣は、「20万ユーロはたしかに少なくない投資だが、オランダのイメージを変えるには重要。」だと述べている。

「海外と取引するオランダ企業はこのロゴ変更を受け入れてくれるはずだ。オランダはチューリップだけの国ではなく、ハイテクの貿易国だ。このロゴ変更で数十億ユーロの所得増と労働市場を生み出すはず。そこで20万ユーロなどたいした投資ではない。」と批判をかわした。

ロゴの色は昔通りのオレンジ色。オレンジはオランダ王国オラニエ家のカラーである。チューリップもそのロゴの形状に反映されている。

新ロゴは各省庁や大使館で来年1月から正式に使用される。大学や市町村、スポーツ連盟などの機関でも同様だ。

2019-11-11

関連記事

チューリップの球根はオランダを訪れる観光客に人気である。アムステルダムの中心部に... 続きを読む ▶
イースター休暇、オランダのチューリップ畑の散策計画をする人も多いはず。キューケン... 続きを読む ▶
オランダのチューリップ畑は観光客に大人気である。「チューリップ畑に入らないでくだ... 続きを読む ▶
オランダではそろそろ球根から芽が出始めている。アムステルダムのダム広場ではチュー... 続きを読む ▶
アムステルダムでは毎年チューリップ・フェスティバルが開催されているが、今年のイ... 続きを読む ▶
オランダの球根生産者数は2000年から40%も減少している。2000年から球根生... 続きを読む ▶
オランダで最も長く美しいチューリップ畑が広がるのは、フレフォラント(Flevol... 続きを読む ▶