ニュース

オランダの自転車数2270万台、一人あたりなんと1.3台
オランダの2015年の自転車台数は2270万台と一昨年より20万台増えている。オランダ人ひとりあたり1.3台の自転車を所有しているという計算になる。これは自動車・自転車修理協会BOVAGが推測した数字である。20年前には人口1550万人のオランダで自転車が1600万台と、ひとりあたり1台以上の自転車を所有していた。自転車は登録制度がないため実際の保有台数は不確かであるが、人口数や販売数で数字を割り出していると、BOVAG。
保有台数は増えているものの、オランダでの自転車販売数はここ数年減少の一途である。しかしながら一方で、高齢化社会を反映し、簡単に長距離を走ることができる電気自転車の利用が増加している。またレース用の高級自転車の販売数も増えている。

Eバイクと呼ばれる電気自転車の2015年の販売台数は27万6000台と2014年比23,6%の増加である。これに対し通常の自転車販売数は6.4%減少している。