美味しいオランダ

オランダのリンブルグ州に住むMayumi Veenstraさんが、オランダの食材を使った美味しい料理を紹介します。

茄子ソーメン
12FD5095-A7CB-49DB-A99D-878E577D659F-639x509.jpeg
お茄子を麺つゆで炊いて、茹でたソーメンにぶっかける、茄子ソーメンにハマっています。
夏は冷たく冷やしたおナス、肌寒い日は暖かいソーメンに。
お試しください。


コールラビのキムチ和えと千枚漬け
mayumi_koolrabi.jpg
コールラビという野菜をご存知でしょうか? コール(キャベツ)とラビ(カブ)のミックスのような野菜です。オランダではどこのスーパーマーケットでも売っています。
このコールラビで
キムチ和えと即席漬け、千枚漬け風を作りました。
シャキシャキで美味しいです


【特別寄稿】元オークラシェフによる炊飯器で作るスパゲティ・ボロネーゼ
pasta-639x479.jpg
今回は、ホテル・オークラのフランス料理レストラン「シエルブルー」の元シェフ、石川氏に「炊飯器で作るスパゲティ・ボロネーゼ」という超家庭向け料理を披露してもらいました。
炊飯器でパスタ? とちょっと驚くかもしれませんが、パスタもソースの材料もすべて炊飯器に放り込み、スイッチを押して、あとは放って置くだけ。蓋を開けるとボロネーゼが...


きゅうり祭り
mayumi_kyuri.jpg
昨日、きゅうり安売りで、昨夜はきゅうり漬物大会!朝からご飯炊いてます。

左上 きゅうりのQちゃん
左下 豆板醤でピリ辛
中  ヨーグルト味噌


おつまみ、塩ニシンのたたき
mayumi_haring_tataki.jpg
オランダ人の大好きな塩ニシン(ハリング、ヘリング)は、一年中スーパーや魚屋さんに売っています。
私はこれを叩いて、たたきにしてお酒のおつまみにするのが気に入っています。
もちろん、ご飯の上に載せて、ニシン丼にするのも美味しいです。
たたきには、おろし生姜、青ネギなどお好きなものを混ぜてください。


和菓子「水無月」
minazuki.jpg
京都発祥の和菓子「水無月」。白いういろうの上面に甘く煮た小豆をのせ、三角形に切り分けたもので、京都では夏越の祓が行われる6月30日に、1年の残り半分の無病息災を祈念してこれを食べる風習があるそうです。
とても好きなお菓子なので、家にあるものでつくってみました。


新ニシンのポン酢和え
mayumi_ponzuae.jpg
新ニシンの季節です。オランダ人はそのまま玉ねぎやピクルスといっしょに食べたり、パンと組み合わせて食べる人が多いようですが、やっぱりご飯との相性が一番いいと思っています。
以前にご紹介したお茶漬けもそうですが、タタキやナメロウ、手巻き寿司と、なんにでもできます。


チーズ入りお好み焼きはいかが?
okonamiyaki.jpg
オランダお好み焼き🇳🇱を作りました。
クルジェット(ズッキーニ)とゴーダチーズ入りです。クルジェットはおろして使うと山芋代わりになります。
ゴーダチーズは中でとろけます。
うちは肉、魚介類入れず、チーズとキャベツとクルジェットだけなんです。


塩ニシン(ハーリング)のお茶漬け
mayumi_haring_chazuke.jpg
オランダで一年中入手できる生(塩)ニシン。これを切って丼にするのはフツー(笑)。
私はこれにお茶をかけてお茶漬けにします。刻みネギとお醤油ちょっと。これにお茶をかければ完成。昆布茶でも行けます。
おいしいのなんのって。


あん肝もどき、タラのレバー
mayumi_lever.jpg
オランダにいると日本で入手できないものは「もどき」を作るのが日常になっています。
今日はおつまみは「あん肝もどき」です。
オランダのどこのスーパーにも売っているタラのレバー(Kabeljauwlever)の缶詰。