ニュース

世界一高いオランダ人の身長、頭打ち?
dutch_tallest.png
世界で一番背が高いオランダ人だが、ここ数年平均身長の伸びが鈍ってきている。2001年に生まれた女性(現在19歳)は、1980年に生まれた女性(現在40歳)より1.4cm低いことが、CBS(中央統計局)の調査で判明した。同じ年齢の男性でも1cm減少している。調査は719,000人のオランダで生まれた人たちの保健所での自己申告がベースとなっている。

1980年に生まれた人の身長は驚くほど高い。1930年生まれの男子平均(当時19歳)が175.6cmだったのが50年後には8.3cm伸び183.9cmとなった。女性では1930年生まれが165.4cmだったのに対し1980年生まれは170.7cmに伸びている。1980年以来、男女ともこの身長の伸びは止まっている。
CBSによれば、身長の低い国から移住してきた両親から生まれた子供が増えたことが一因だという。ただ両親ともオランダ人である場合もこの伸びは止まっているため、一概に移民だけにこの理由を求めるわけにはいかない。

それでもオランダ人は世界で1番背が高い。2020年には5人に1人の若い男性は190cm以上、7%は195cmを超えている。逆に175cmより低い若者は12% 女性では1980年に生まれた女性の10%は180cm以上だ。

おもしろいのは、オランダ北部の人は南部の人より背が高い。CBSによればこの差は「驚くほど」大きい。フリースランド州の若者はリンブルグ州の若者より平均3−3.5cm高い。


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。