イベント

シンタクラースの夜に、向井山朋子ピアノコンサート
オランダを拠点にインターナショナルに活動する向井山朋子の例年となったシンタクロース・コンサートが、今年もアムステル教会で行われます。子供のための家族のお祝いである12月5日を一人で過ごす方、年々政治的熱を帯びるズワルトピートの議論に嫌気がさした方、プレゼントを交換するこの夜に、音楽を自分への贈り物にしたい方へと始めたコンサート。今年はバロックのジャン・ピエール・ラモー 「新クラヴサン曲集 (1727)」からの抜粋、ミニマルミュージックの先駆者スティーブ・ライヒ「ピアノ・カウンターポイント(1973)」がプログラム。

チケット予約はこちら




コロナウィルス、拡散に対しオランダの対策は?

世界一旅行好きな人種オランダ人、行き先は?

アマゾンがオランダにやってくる

オランダの音楽、引き続き有力輸出品に

家庭教師・スカイプレッスン 生徒さん募集(国語・日本語・英語)

グリーンディールでもオランダのエネルギー費は変わらず

オランダ、飲食業が10年で60%の伸び

アムステルダム、観光客を減らす努力にもかかわらず客室数大幅増加

「オランダの文豪が見た日本」を翻訳した國森由美子さんにインタビュー

翻訳者として活躍する國森由美子さん