ポートフォリオオランダニュース

オランダ、明日から銀行口座情報と金融アプリが相互シェア、便利さと危険が背中合わせ
PSD2(決済サービス指令)というあまり聞き慣れないEU指令が2018年1月に発令された。これによりEU各国が法律を制定するのだが、オランダでは明日からこれが施行される。PSD2とは、フィンテック(金融テクノロジー)と銀行間の連携に関する法律である。これまで銀行の口座情報は銀行内のみで保存されていたが、新しい法律が施行されると(口座保持者の許可は当然だが)第3者に口座情報を与えることができる。

いったいこの法律が何を意味しているのか? オランダ国営放送NOSが説明している。例えば、オンラインで家計簿をつけているとしよう。この内容の公開を許可するとオンラインサービス提供会社が銀行に情報を提供することができるという。これにより個人の支出パターンがわかるようになる。またこの逆もありうる。つまり金融機関とフィンテック企業の連携が図られることで消費者はより便利になるはず、というのがこの法律の意図らしい。

しかし、便利さの裏には危険も潜む。フィンテック企業(アプリ)が持つ情報は非常にデリケートなもの。例えば、精神科医にかかったときの支払い、慰謝料の支払い、酒代がかさんでいるといった秘密にしておきたい情報が明るみに出される。

このPSD2は非常に複雑な法律となる。オランダでは金融市場を監視するACMや競争ウォッチドッグであるAFMそして、オランダ中央銀行DNBとそして個人情報保護機関が関与するため、一筋縄では行かない部分も多い。

金融サービスに関しては欧州は世界で最も先行しており、日本もフィンテックと銀行の連携を検討しているらしいが、今後の動きが見守られる。

ABNアムロ、世界テニス選手権本日準々決勝。ベスト8錦織選手も出場。
2月9日からロッテルダムのAHOYで行われているABNアムロ世界テニストーナメント。昨日14日には男子シングルス2回戦で錦織圭選手がラトビアのエルネスツ・ガルビス選手を6-1、6-4 で下し、ベスト8進出を決めた。本日15日は準々決勝に出場する。このツアーはオランダの銀行グループのABNアムロ銀行が冠スポンサーを務めている。大会の格はATPワールドツアー・500シリーズに属すもので、今回は日本の錦織圭選手が出場していることで、日本からも注目されている。
本日の予定は、
12:30 ガエル・モンフィス vs ダミール・ズムル
14:30 ダニール・メドベージェフ vs ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
19:30 スタン・ワウリンカ vs デニス・シャポバロフ
20:50 錦織圭 vsマートン・フクソービッチ

錦織選手の試合を観戦したい人は夜19:30から入場可能。チケット代は決勝に近づくにつれて上昇するが、本日分は1等席43ユーロ、2等席40ユーロとなっている。
(画像はABNアムロ世界テニストーナメントのHPから)

オランダ、持続可能なクリーンエネルギーで遅れをとる
今月の初めオランダの環境対策に反対し高校生がデモを行ったのは記憶に新しいが、実際にオランダの地球温暖化対策はどうなのだろう。地球温暖化によって最も影響を受ける低地国オランダだが、先週発表されたEurostat(欧州統計)の数字によればオランダのクリーンエネルギー対策は欧州の中でもルクセンブルグに次いで最低である。オランダで使用されるエネルギーのうち、太陽、風力、水、バイオマスといった再生可能な資源から生み出されるものは6.6%と低い。
EUが定めたクリーンエネルギー目標を達成するには来年までにこれを14.4%にまで上げねばならないが 、いったい可能なのだろうか。

再生可能エネルギーの使用では2017年の欧州平均は17.5%だった。スカンジナビア諸国はスウェーデンの54%、フィンランドの41%と軒並みに高い比率である。EUが定めた2020年までのクリーンエネルギー率は20%なので、スウェーデン、フィンランド、デンマークはすでに目標を大きく超えている。

英国EU離脱で、駐在員ヘルプビジネス大ブームに
英国のEU離脱(ブレクジット)でオランダ企業が莫大な財政的損失を被る一方、これをチャンスと見る会社がオランダで急増している。英国に本拠を置いていた企業がすでに数十社オランダへ拠点を移しているが、移転してきた従業員のために住居や学校などの世話をするビジネスである。

この駐在員(エキスパット)のためのビジネスは、ゴミの出し方から学校の選び方そして住居探しといった手伝いを行うもの。さらにこういった実務的なヘルプから、誕生日には自分でケーキを職場や学校に持っていくといったオランダの習慣までも教えるという。

ビジネスは盛況だが、実際には忙しすぎるといった問題も抱えていると、エクスパット・ヘルプのフレムダー氏。2014年にはこのような駐在員を助けるビジネスとして商工会議所に登録していた会社は301社あった。それが現在では590社とほぼ倍増している。会社が増えたにもかかわらず、英国のEU離脱で仕事は増える一方。週に60時間から70時間働くのはざらだという。アムステルダム市はイギリスに本拠を置く企業の誘致に熱心で、これも拍車をかけている。

オランダでの住居探しも平均60日と大変だが、外国人の子供のための学校探しはこれに輪をかけて困難である。多くの学校が満員であり、空き待ち状態だという。

こういった外国人従業員向けビジネス(エキスパット・ビジネス)のブームはいつまで続くのだろうか。ブレクジットが一段落し、拠点のオランダへの移転そして外国人のオランダへの転勤といった大移動が去った後はおそらくこのビジネスも冷える可能性が高い。とくに小さな企業は消え去り、大きなエキスパットビジネス企業が生き残ると見る向きが多い。

オランダの象徴的ショップ、HEMAとAHが共同で店舗
雑貨や家具そして食品も販売するHEMAと大手スーパーマーケットのAH(アルバートハイン)が、共同で2店舗を開店すると12日共同発表した。消費者はこの店舗でHEMAとAHの製品の両方が購入できる。


オランダの高校生、地球温暖化政策に対するデモ。政府の反応は?
木曜日、オランダ全土から国会や政府機関のあるハーグに集まった高校生約1万人(高校生側では3万人と発表)が、政府の地球温暖化対策が十分でないとし、改革を求めるデモを行った。ルッテ首相は、この気候変動を憂う青少年のデモを「素晴らしい」と絶賛する...


オランダでKポップブーム、コンサートチケットも160ユーロと高く
韓国のポップミュージック、K-ポップが世界を席巻しておりオランダも例外ではない。アムステルダムで5月に開催されるKポップコンサートのチケットは166ユーロとオランダでのコンサートでは最高値を記録。


製薬会社の高額薬品の代わりに、アムステルダムの病院が独自に薬品を製造
アムステルダムの大学病院UMCは、現在製薬業界に注文している医薬品が素早くかつ廉価に入手できるよう病院内の薬局で薬品を製造する予定だと月曜日発表した。この計画実施の引き金となったのはオランダの宝くじ「Vriendenloterij」からの5...


アムステルダムの中央銀行付近で警察と銃撃戦で犯人死亡
水曜日夜19:15ごろ警察はアムステルダムのオランダ中央銀行(DNB)付近で男を射殺したと発表した。射殺されたのは31歳のアムステルダムに住む男性で、拳銃で警官を脅したと伝えられている。警察のツイッターによると、銀行付近で男が銃を振り回して...


父親の産休、法定5日よりも延長する人が多く
父親あるいはレズビアンのパートナーは、子供が生まれた際に最低5日間の有給の産休が取れる権利がある。先週の欧州議会ではこれが最低10日と決定しているので、オランダの法律も今後さらに改定されるはずだ。オランダではこの法定産休を延長し、自分の有給...


オランダの人員縮小の銀行や保険業界の人材、教師不足を助けるか?
オランダの小中高等校学校では教師不足が深刻な問題となっている。一方、金融業界ではITによる自動化が進む中、職の減少が進んでいる。ところが、銀行員や保険業界でリストラになった人たちで教育部門で新しくチャレンジを求める人はほとんどいない。そこで...


アンデスのスーパーフード、オランダ産「キヌア」世界市場席巻
2014年ごろからスーパーフードと呼ばれる食品がブームになっているが、そのひとつ南米のアンデスからやってきた疑似穀物キヌア(あるいはキノア)がオランダでも大人気となった。これにオランダの「ダッチ・キノア・グループ」が目をつけ今では世界市場を...


自転車運転中に携帯操作で罰金95ユーロ!
オランダでは自転車走行中にメールやソーシャルメディアを利用する人が驚くほど多い。7月1日からこれが警察に見つかると95ユーロの罰金が課せられることになる。自転車走行中のアプリ使用以外の罰金では、酔っ払い運転で100ユーロ、赤信号無視で95ユ...


日本語会話オープンデー2月


【求人】ベルギーでのスポーツ取材


Cijaフラワー&テーブル・エッセンシャルコースのご案内


心とからだのバランスを〜鍼治療と漢方薬の専門 Lotus Helath Center


2月15日(金)JWC日本語会話オープンデー


DFA1ディプロマ試験対策コース始めます


アムステルダム日本語補習授業校説明会のお知らせ


オランダ長崎県人会


高柴先生お別れ及び日本災害支援コンサート


アムステルフェーンの囲碁会館に和風カフェオープン


コーラス「空」でご一緒に歌ってみませんか?


いけばな池坊オランダ支部