ニュース

日曜日から夏時間開始
3月29日(日曜日)から夏時間が始まる。
土曜日から日曜日にかけての夜中2時に時計が1時間進む。これまで朝7時に起きていた人は夏時間では8時になっているので、遅刻しないためには1時間早く起床せねばならず、睡眠時間が1時間減るという結果になる。これに身体が慣れるまでは1週間ぐらいかかるという人が多い。

夏時間(サマータイム)は20世紀の初頭に電気代節約のために始まった。オランダでは1973年の石油ショックに再開した。EUでは2002年から3月の最後の日曜日に夏時間にするよう取り決めた。世界では約70カ国が夏時間を取り入れているが、夏時間への切り替わり日は必ずしも同じ日ではない。
夏時間が終わるのは10月最後の日曜日である。  


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。