ニュース

オランダ、無料のビニール袋廃止に
来年1月1日から店舗で配布される無料のビニール袋が禁止される。いわゆるレジ袋はこれまで有料で配布されていたが、それ以外の無料のビニール袋なども利用を極力減らすというのが今回の法制化の目的である。

例外は、機能的にビニール袋が必要であったり食品安全面で不可欠である場合。今回の禁止令を提案したマンスフェルド政務次官によればビニール袋は環境への負担が大きい。焼却しても自然界から消えずにゴミとして溜まる。消費者の間でもビニール袋の使用制限を支持する声が高いという。

労働党議員でこのビニール袋廃止の議題を提出したチェゲレック氏は今回の廃止令を歓迎している。同議員によれば毎年80億のビニール袋が自然界に廃却されているという。「70億個は一回使用して終わり。これは環境に悪いだけでなく人間の健康にも影響する。」と同議員。


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。