ニュース

オランダのTNO科学技術研究所、無人自動運転トラック実用化は5年以内に
オランダの科学・技術開発研究所であるTNOは、今後5年以内に無人自動運転のトラックがオランダの高速道路や国道を走ることになると発表した。TNOはオランダのトラック製造会社であるDAFトラックそして輸送とロジスティックを専門とする企業TLNなどと共同で開発を進めている。

現在開発を行っているのは2つの大型トラックを使うもので、先頭を行くトラックには運転手が乗るが2台目は無人。運転手のいない2台目のトラックは前を走るトラックと全く同じ動きをする。最初の実験は来年には行われる予定である。乗用車では同じような実験がすでに現在アイントホーフェンで行われている。無人運転の商品化への実験はオランダでは最初の試みである。
シュルツ交通・インフラ担当相もこの開発を歓迎しており、オランダも自動運転車の国際的な開発国として名を連ねるべきだと述べている。


関連記事

ポートフォリオ・オランダニュースは2004年から17年間、読者のみなさまに無料で記事を提供させていただいてきました。 広告主様による財政援助や読者のかたによる寄稿などで、これまでの間無事にニュースを発行することができたこと、心からお礼申し上げます。 今後も正確で迅速そして皆様のお役にたてるニュースを配信続けるため、ご支援をお願いしております。 以下のフォームから寄付ができます。クレジットカードだけでなく、銀行カード(オランダ、ベルギー)そしてPaypalでもお支払いができます。銀行カードの場合には支払いページで「Direct Debit」を選びます。どうぞよろしくお願いいたします。