Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダは干ばつに対して無策!?
この夏のオランダは例年とは一転し気温が高く降雨のない日々が続いており、農家では水不足に悩まされている。農業技術などで知られているワーヘニンゲン大学の研究者であるファン・ラーネン氏によれば「低地であるオランダは水害に対しては準備万端であるが、干ばつには対応できていない。オランダの水管理はかなり保守的だ。ヨーロッパの他国ではずいぶんと長い間この日照りに対して管理を行っている。」という。また飲料水を研究するクーン・ズアビア氏も「オランダでは蛇口をひねれば必ず水が出てくることに慣れているが、このためにはもっと水の貯蔵が必須だ。」とコメントしている。ライン川とマース川の水量が減ると水不足は将来もっと頻繁に起こりそうだ。

これまでオランダで干ばつが起きたのは40年から50年に一度だった。しかし気候変動により、これまでより頻繁に降雨が少なく気温が上がる日々が訪れると、オランダ気象協会KNMI。

オランダの干拓地は冬の水位が高い時期には水を止める機能を果たしているが、これを季節を問わず「貯水池」として利用すべきだという意見もある。夏が干ばつになった際にはこの貯水池から水を汲み上げることができる。オランダの最大の人工湖であるアイゼル湖では伝統的に水位を低く保つよう管理されていたが、この基準を上げるべきだと干ばつに詳しい研究者ワンダーズ氏は述べている。


2018-07-30

関連記事

気象台によればオランダでも木曜日午後には36度から37度まで気温が上がりそうだ。... 続きを読む ▶
オランダ全土でガソリン不足が目立っており、給油ができないスタンドも増えている。ガ... 続きを読む ▶
オランダや欧州各国では雨が降らない快晴の日々が続いているが、これによる水不足で農... 続きを読む ▶
オランダでは一ヶ月近く晴天で気温の高い日が続いており、この天候はしばらく続きそう... 続きを読む ▶
交通情報センターANWBによると28日は朝8時には全土ですでに180kmの渋滞が... 続きを読む ▶
新年寒中水泳で、オランダ式に新年を祝いましょう。オランダでは200カ所以上の海と... 続きを読む ▶
オランダの初夏の風物詩である初ニシン。今日13日、スヘーフェニンゲンで最初の競り... 続きを読む ▶