Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ地方選の結果。大都市では左派の緑の党と地方独自の党が躍進
21日行われたオランダの地方選(市議会議員選挙)は97%開票時点で、現政権を握る自由民主党(VVD)とキリスト教民主党(CDA)が合計で13%と最大の議席数を獲得している。今回の選挙で目立ったのは約3分の1が地方独自の党(ローカルな党)に投票している点だ。さらに、大都市ではオランダ全体とかなり違う傾向が目立っている。

たとえば、ユトレヒトでは左派の緑の党が4年前の9議席から12議席へと躍進し最大党となった。またアムステルダムでも3分の2回表時点で同党は6議席から10議席へと増加し最大党になっている。両市ではリベラルの民主66党(D66)が最大党だったが、今回の選挙では緑の党に大きく票を奪われた形となった。アムステルダムでは、左派の躍進が目立った一方で、反EUの反移民の右派政党である民主主義フォーラム党(FvD)が新規に3議席獲得した。

ロッテルダムでは地方党であるレーフバー・ロッテルダム党が45議席のうち11議席を獲得し最大党となった。同党は反移民を掲げる右派。
ハーグもローカルの党であるグループ・デ・モス党が9議席を獲得し最大党となった。党首のモス氏は極右PVV党の出身。一方左派の緑の党はハーグでも2議席から5議席へと躍進している。
2018-03-22

関連記事

3月21日、4年に1度のオランダ市議会議員選挙が行われる。投票権は18歳以上のオ... 続きを読む ▶
オランダのフォルクスクラント紙によれば、オランダの情報機関(AIVD)は米国選挙... 続きを読む ▶
3月に議会下院の選挙が行われたオランダで、選挙から7か月近くたってようやく連立交... 続きを読む ▶
3月15日の総選挙から5ヶ月が過ぎたが、未だにオランダは連立政府が樹立していない... 続きを読む ▶
15日に行われたオランダの総選挙の開票の結果、当初最大議席を獲得すると予想されて... 続きを読む ▶
今週15日(水)に控えているオランダ総選挙で、極右ウィルダースの率いる自由党(P... 続きを読む ▶
3月15日に行わられる総選挙前の党首による第一回討論会が、アムステルダムのカレ劇... 続きを読む ▶