Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ政府、ドイツの有料道路導入に反対し欧州裁判所へ
オランダ政府はオーストリア政府と連携し、ドイツが実施予定の高速道路全面有料化を反対し欧州裁判所へ提訴すると発表した。両政府によれば、ドイツの計画は「欧州内の移動の自由」というEU基本方針に違反するものだとしている。ドイツ国内で登録されている車両の所有者は、有料道路で支払った金額を道路税から差し引くことができる。つまり、ドイツを通過する外国ナンバーの車両のみが有料化されるということになる。現状、ドイツでは7.5トン以上のトラックのみが有料で、自家用車やバスなどは無料となっているが、この有料化計画ではすべての車両に料金が課されることになる。

オランダのインフラ担当省が試算したところによれば、ドイツの高速道路有料化でオランダの車両は6000万から1億ユーロの支出を余儀なくされることになる。オランダからドイツへ通行する車両は通年で延べ9000万台。
ドイツの道路全面有料化計画は2019年1月に導入予定で、裁判は早くて2019年になりそうだ。
2017-12-13

関連記事

オランダの南端リンブルグ州で、国境を接するドイツのアーケンとベルギーのティアンジ... 続きを読む ▶
【ポイント】 続きを読む ▶
シェンゲン協定域外から域内に入る場合、最初に入域する国において入国審査が行われ、... 続きを読む ▶
ドイツのハノーバーで17日予定されていたドイツ対オランダのサッカーの親善試合は爆... 続きを読む ▶
欧州委員会が環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP)交渉の詳細を公開しないこ... 続きを読む ▶
月曜日からオランダ東部で銃撃や誘拐事件を起こしドイツへ逃走中のオランダ人カップル... 続きを読む ▶