Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 危険物質混入の鶏卵、該当コード追加
フィプロニル殺虫剤混入の鶏卵について食品消費者製品安全管理局(NVWA)は、卵の殻に押されているスタンプ番号がX-NL-40155XX(Xは任意の数字)を摂取しないよう7月31日警告を発した。この番号がついている卵は流通している卵の1%に過ぎないが、摂取すると危険だとNVWA。
他にも、混入が確認されている卵コードは、以下の通り。31日のリスト(1日の記事参照)にさらに追加されている。

X-NL-40446XX, X-NL-42775XX
X-NL-40534XX, X-NL-43154XX
X-NL-40709XX, X-NL-43224XX
X-NL-41176XX, X-NL-43425XX
X-NL-41205XX, X-NL-43434XX
X-NL-41437XX, X-NL-43780XX
X-NL-42068XX, X-NL-43925XX
X-NL-42206XX, X-NL-46351XX
X-NL-42736XX

この害虫駆除剤は、オランダのバールンフェルトにあるチックフレンド社が販売していたもので、多数の鶏舎で使用されていた。フィプロニルはオランダでは使用が禁止されている。
2017-08-02

関連記事

殺虫剤フィプロニルの含有で卵の汚染が問題化しているが、卵を使った食品への影響はほ... 続きを読む ▶
オランダ食品・消費者製品安全管理局(NVWA)は、危険物質が混入しているとされる... 続きを読む ▶
春の到来を告げるタゲリの卵の第一号がユトレヒト州のロンド・フェーネンで9日見つか... 続きを読む ▶