Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ、食品偽装問題根強く
オランダにおける食品偽装問題はまだ根強いようだ。消費者連盟(Consumentenbond)が調査した156の食品のうち、5品に1品は、ラベルの表示や製品名から想像する製品とは別のものである。

例えばオリーブオイルのテストで、「エクストラ・バージン(果実から直接搾ったオイルで精製されていない。)」と名付けられたオイルを同連盟が18品試したところ、なんと12品はエクストラ・バージンではなかった。さらに11品は、ラベルに記載されている生産地が正しくないという分析結果も出ている。例えば、イタリアあるいはスペイン産と書かれているオリーブオイルがチュニジアから来ていることもあった。同様に、「ラム肉」と記載されている製品も実際には牛肉や七面鳥などの肉が混ざっていたりと、消費者を欺いているものが多々あった。
また高い抗菌作用があるというマヌカハニーも50%が偽物、オレガノは11%、タラは3%が本物ではないという調査結果が出た。

馬肉スキャンダルも記憶に新しい。2013年に、牛肉ソーセージ、牛肉ハンバーグなどと表示されていた製品が実は馬肉を使っていたことが判明し社会問題となった。また過去には、オーガニック卵と表示されていたものが実際には普通の卵であったり、安い魚が高級魚として販売されていたという事件も起きている。


2016-09-27

関連記事

オランダ大手スーパーチェーン、アルバート・ハインは、同社食品群から砂糖の含有量を... 続きを読む ▶
オランダ政府は食品の廃棄を減らすよう呼びかけているが、2010年に一人あたり48... 続きを読む ▶
米食品大手のクラフト・ハインツは17日、食品・日用品大手の英蘭ユニリーバに買収を... 続きを読む ▶
最近のオランダの食品業界では、従業員5人以下の小さな工場で生産される(手作り)食... 続きを読む ▶
オランダ食品管理局(NVWA)は衛生基準にそぐわないレストランを近々公表すると発... 続きを読む ▶
「オランダで売られている子供向け飲料に含まれている砂糖はコーラ並かそれ以上である... 続きを読む ▶
日本食品は、買い物に出かけるよりも、足代・所要時間・重い物を運ぶ労力も不要で、玄... 続きを読む ▶