Portfolio News

オランダニュース

News オランダ、不正食品について当局への報告なし
2013-06-13 11:50 (木曜日)
オランダでは食品ラベルの不正表示についてはほとんど当局への通報がないと、昨日のテレビ報道で明らかにされた。食品安全管理局(NVWA)では過去2年間に6通の報告書を受け取っただけだという。実際にはこの不正表示問題はもっと多いはずだと同管理局。今年はじめには「牛肉」とラベルに書かれていたが実は「馬肉」であったという事件が起きている。

またオランダ食品業界連盟の会長であるデン・アウデン氏によれば、「食品の正当性についてほとんど関心がないようだ。またリスク分析も全く行われていない事実に驚いている。」という。

食品の安全性が問われる場合には4時間以内にNVWAに報告する義務がある。しかし不正表示に関してはこの義務がない。研究所での調査の結果は業者には報告書が送られるが、これは公表の義務がない。スーパーマーケットも製品を検査するが、安全性に問題があるとき以外はNVWAには報告しないという。