Portfolio News

オランダニュース

News オランダ、不正食品について当局への報告なし
2013-06-13 11:50 (木曜日)
オランダでは食品ラベルの不正表示についてはほとんど当局への通報がないと、昨日のテレビ報道で明らかにされた。食品安全管理局(NVWA)では過去2年間に6通の報告書を受け取っただけだという。実際にはこの不正表示問題はもっと多いはずだと同管理局。今年はじめには「牛肉」とラベルに書かれていたが実は「馬肉」であったという事件が起きている。

またオランダ食品業界連盟の会長であるデン・アウデン氏によれば、「食品の正当性についてほとんど関心がないようだ。またリスク分析も全く行われていない事実に驚いている。」という。

食品の安全性が問われる場合には4時間以内にNVWAに報告する義務がある。しかし不正表示に関してはこの義務がない。研究所での調査の結果は業者には報告書が送られるが、これは公表の義務がない。スーパーマーケットも製品を検査するが、安全性に問題があるとき以外はNVWAには報告しないという。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。

関連記事

News 馬肉入り牛肉にオランダ食品監視当局が警告 [2013-04-11]
オランダの食品監視当局は10日、オランダのオスにある卸売業者が納入した総計5万トンの牛肉に馬肉が混入していた疑いがあると発表し、欧州全土の納入先企業、数百社に対...
News イケアのミートボールは馬肉入り [2013-02-25]
家具販売のイケアの店舗内の食品ミニスーパーで売られているスエーデンのミートボールに馬肉が混じっていることがわかり、同社は各国の店舗からこれを撤収した。オランダや...
News 欧州馬肉スキャンダル [2013-02-14]
イギリス、フランス、スペイン、オランダなどで牛肉と偽り馬肉が売られていた事件で、オランダの会社ドラープ・トレーディング(Draap Trading)に、中心的な...