Portfolio News

オランダニュース

News アムステルダム、校内でのマリファナ使用禁止
2012-12-12 09:46 (水曜日)
アムステルダム市は、オランダの市町村では初めて校内でのマリファナ使用禁止条例を施行することになった。
アムステルダムでは、来年1月1日から、校内および校庭でのソフトドラッグ使用が禁止される。義務教育課程の学生が校内でマリファナ使用をすると、罰金あるいは労働奉仕が課せられることになる。

多くの学校はすでに校内でのマリファナ使用は禁止しているが、法的な措置が取られるのはこれが初めてである。この法規制により、「青少年のソフトドラッグ使用を減速させ、犯罪への道を閉ざすのが目的である。」と同市市長。

校内での使用禁止は合法だが、学校付近での使用禁止に関しては現在調査中であるという。オランダでは校庭での喫煙は自由。