Portfolio News

オランダニュース

News オランダ、3400万人分の新型インフルエンザ用ワクチンを購入
2009-06-19 08:20 (金曜日)
木曜日オランダ健康保健省のクリンク大臣は、新型インフルエンザ(H1N1)に対する3400人分のワクチンを購入する決定をしたことを発表した。今年の秋に流行の第2波が懸念されており、国は今年末までに十分なワクチンを備蓄するためワクチン供給会社と契約した。
3400万人分のワクチンはオランダの人口の約2倍。これは、1回のワクチン接種では効果が保証されていないため、ひとりあたり2回分を用意しているもの。余ったワクチンは近隣諸国に配布するという。
現在のところ、ワクチン接種が全員に必要なものであるのか、リスクの高い人だけが必要なものなのかはまだ明らかではない。