Portfolio News

オランダニュース

News オランダ閣僚に労働時間制限
2009-04-01 12:38 (水曜日)
先週の金曜日、社会省のドナー大臣は、閣僚の多くが夜中に仕事をしていることに対し、労働局からの罰金が課せられる可能性が高いと述べた。
このため閣僚および次官に向け、4月1日から「働く時間」と「休む時間」を政府が規定すると提案したと、全国紙テレグラーフ紙に語った。ドナー大臣の提案した規定は、最高で1週間に7日、1日に24時間働いてもいい。また、国会での討論中に「休む時間」をとっていいというもの。

実はこれは、大臣のエープルフールのジョークであったことが後に判明したが、この規定を本気にした閣僚が何人かいたという。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。